ホストの仕事に興味がある!でも、体験入店って怖くない・・・?

ホストクラブには華やかで、頑張っただけ稼げるイメージがありますよね。そんな夜の世界に興味があるという方も少なくないのではないでしょうか?しかし、夜の世界を経験したことがない人にとってホストクラブで働くには勇気が必要ですよね。そんな方のために今回はは実際にホストクラブに体験入店した方の体験談を踏まえて、ホストクラブの体験入店についてご紹介します。ホストになりたい!という人は是非読んでみてくださいね!

更新日 2016年10月15日

本日 0pv

合計 1386pv


体験入店の持ち物は写真ついた身分証だけ
免許持ってて良かった
あと服装なんだけどジャケット羽織れば何でもいいみたい(ある程度ちゃんとしてなきゃダメだよ勿論)
ほんで18時に来て下さい言われたけど
歌舞伎町の事は全然わからんから
18時にアルタ前まで迎えに来てくれる事になった

  出典 ホストの体験入店行ってきたった

体験入店では内勤や店長が優しく接してくれます。

それから衝撃の給料システムを教えてくれた
求人には日当1万って書いてあったのに
実際は7千円だった(´・_・`)
指摘したかったけどそんな事は僕に出来るわけもなくやめた
まあ売上が上がれば日当も上がっていくみたいだし
未来のカリスマが数千円でだらだら言ってもみっともないもんな
そのあとは爆弾って言うやったらダメな事を教わって簡単なテーブルマナー研修に入った

  出典 ホストの体験入店行ってきたった

流石にはじめての夜の世界で緊張しているのに指摘するのは難しいですよね。

体験とはいっても、やっぱりお仕事をするからにはお金が欲しいですよね。ホストクラブの体験入店では概ね5000円前後のお金を貰えるそうです。しかし、体験談ある通り場合によっては求人に記載されている通りの給料が貰えないこともあります。


  出典 hostclub.biz

大まかな体験入店の流れ

ホストクラブに体験入店する際の大まかな流れです。
基本的には体験入店の時点で即ホスト(ヘルプ)としてテーブルに着きます。
基本的には新規のお客さんのテーブルに在籍ホストと共に着くことが多いのですが、稀に本指名のお客さんのテーブルに着く場合もあります。

ここで重要なのは、「ホストだからテンションあげないと!」と必要以上に気負いすぎないことです。
もちろん黙りこくってしまうのは言語道断ですが、体験入店のうちは接客にこだわるよりは先輩ホストの動きやトークを見て学んで、自分にもホストが務まりそうか見極めるようにしましょう。

そんなこんなで営業事案が終わり、無事に体験入店を終えて思ったことは、想像以上にホストって大変。
酒飲んで女の相手をしてチャラくて楽な世界って思ってましたが、売れているホストが金も稼げるし店での待遇も良く、売れてないホストは金も稼げず雑用やパシリも多く待遇も超底辺な実力至上主義の世界。ただルックスが良いだけでは成功できず、そこに至る営業力だったり接客だったりが重要な厳しい世界だってわかりました。

  出典 体験入店の営業開始 - ホストクラブで一日体験したったw

ホストクラブってお酒飲んではっちゃけるだけでしょ?と思っていると痛い目を見ることに繋がりかねません。

ホストは売れればある程度の自由が利きますが、売れていない場合は店の雑用がメインの業務ということも珍しくない実力社会なのです。


  出典 luckymarch.com

実力こそがホストのただひとつの武器

厳しいと思うかもしれませんが、究極の接客業とも呼ばれるホストにとって、信じることが出来るのは自身の実力と出した成果のみです。

肩肘張り過ぎる必要はありませんが、体験入店だからといって気を抜かないようにしましょう。


  出典 www.host2.jp

CLUB KNUCKLE

ホストになって圧倒的な売り上げを出したい!という方にお勧めなホストクラブが『CLUB KNUCLE』です。

代表を務めるあんじゅさんは3年連続1億2000万円の売り上げを叩き出したスゴ腕のホストです。

それに加えて、ホストとしての実力だけでなくホスト未経験の人材を5ヵ月で同店ナンバーワンにした抜群の教育力を持っています。
圧倒的な成長を望むのならCLUB KNUCKLEで間違いないでしょう。


  出典 www.host-club.net

CLUB AIR

歌舞伎町にはたくさんのホストグループがありますが、その中でも大きなグループである『AIRGROUP』の本店『CLUB Air』もオススメのホストクラブです。

規模の大きいホストクラブなので、それに応じて在籍するホストの数も多く、様々なタイプのホストを見ることが出来ます。

ホストクラブへの体験入店を考えている段階ではまだどんなキャラのホストを目指すのかは決まっていませんよね。
CLUB Airであれば多種多様な接客スタイルを持つホストが多数在籍しているので、非常に参考になります。


  出典 www.host-club.net

TOPDANDY

CLUB Airと同じくかなり大きなホストグループの本店である『TOPDANDY』も体験入店するには「うってつけ」のホストクラブです。

店舗の大きさはCLUB Airと差はありませんが、TOPDANDYは礼儀や作法を重んじるホストクラブなので、今後違うお店でホストを始めるとなった場合にも、役に立つ情報を得ることが可能です。

ホストクラブに体験入店をするのであればやっぱり大型店舗が安心できます。
ホストとしての心構えはもちろん、中堅店舗と比べて様々な体験が出来るので、
体験入店の際は大きな有名店を選ぶようにしましょう。


  出典 host2.jp

SENCE TOKYO

ネオホストというジャンルをご存知ですか?

スーツでは無く私服で営業するスタイルのネオホストは、現在歌舞伎町のみならず全国のホストクラブでも取り入れられるなど急速に広まりつつあります。

また、お酒をあまり飲まず、ソフトドリンクやスイーツを飲み食いしながら接客するラフな営業が特徴なので、大学生の方など日中も用事があるという方にお勧めです。


  出典 host2.jp

DARLIN

ネオホストと同じく、比較的新しいスタイルのホストとして徐々に知名度を上げているのが『ホスドル』です。

体験入店では実際にホストのアイドルとしてステージに立つことはありませんが、スポットライトを浴びることに憧れのある方にお勧めのホストクラブです。


  出典 www.host2.jp

REALIVE

V系バンド×ホストというありそうでなかったマッチングにより生まれた「音ホス」を提供する『REALIVE』は音楽活動の傍らホストクラブで働きたいという方にお勧めです。

ホスドルと同じく体験入店の際にステージで演奏することは難しいですが、普通のホストじゃ物足りない、どうせなら話題になるような体験入店がしたいと考えている方にお勧めです。

ホストと一口に言っても、店舗により様々なスタイルが存在します。漠然とホストを体験したいという気持ちで体験入店に行くのも悪くないですが、ちょっと拘った体験がしたいのであれば、上記のホストクラブのような変わったスタイルのお店に足を運んでみるのも良いかもしれませんね。

ホストは夜のお仕事なので、ちょっとダークな雰囲気に怖くなってしまうという方もいるかもしれませんが、意外にホストクラブはイリーガルな事は無くむしろ純粋な実力社会なのです。

大学生で刺激が足りない!とホストを始める人もいれば、社会人で「もっとお金を稼ぎたい!」と業界に入る方もいますが、まずは体験してみないことには始まりません。
ちょっとでも興味があるのならば、試しに体験入店してみるというのもアリなのではないでしょうか?


  出典 www.allwhite-recruit.com

まずはホストを体験してみよう!


 コメント


はてなブックマークに追加 Google+でシェア

関連まとめ



話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)HOSPARK(ホスパーク) All Rights Reserved.