ホストにLINEを送るとどうなるか?検証☆

ホストに興味ある人が必ず1度は考えること...それは、「LINE」送っていいのかな?
本当に本人が返してくれるの?なんて心配ですよね...。筆者が実際にLINEを送って検証してみました!

更新日 2016年10月05日

本日 28pv

合計 44334pv



  出典 hostclub.biz

日本全国のホストクラブの情報が詰まった「ほすほす」

とりあえず、ホストクラブを調べようとすると必ず遭遇するサイトがこの「ほすほす」。

全国のホストクラブの情報はもとより、ホスト一人一人の情報が事細やかに書かれています。

ブログやメール、電話(!)までもここから情報が得られます。

流石に電話は勇気がいるので「LINE」で連絡をとってみようと思います。


  出典 blog.mekachan.net

※嘘をついてLINEメッセージを送るのは性格上出来ないので「ありのまま」でメッセージを送りました。
気に入ったらそのホストクラブに行く気はありますので茶化しではありません

『 初めまして!ほすほすを見て、とても気になったのでLINEしました。今度そちらのホストクラブへ行っても大丈夫ですか?』

3人とも同じ文面で送りました。土曜日の時間帯はこれから忙しくなるであろう18時頃。
さて、それぞれの返信はどうだったか見て行きましょう...


  出典 www.pakutaso.com

とっても早い返信でビックリしましたが、15分後に返信が来ました。気になるメッセージは...

『 お!指名ですか?』

ちょっと拍子抜けしましたが、とてもラフなお返事がきました。ホストAさんのキャラなのか、結構脱力系のメッセージです。

こちらはメッセージ30分後に返信が来ました。

『 LINEありがとうございます!〇〇のBです。』と、お礼と名前をまず述べていて好印象を受けました。
もし相手のお客様が年上の方であれば尚更ですが、敬語なのがいいですね。
そして、連絡を貰えたら休まずに待っていますと続きました。

Cさんの場合は、3時間後位に返信が来ました。

『 ありがとうございます!是非お待ちしてます。』
そして、どこに住んでるのか聞かれました。筆者は少し戸惑いました。
住んでる場所聞くのってタブーじゃなかったかな?と...


  出典 www.pakutaso.com

『 ホストクラブに行ったことが無いので不安なんです』

これに対しての返信はこちら

ホストA:『 何が知りたいの』

ホストB:『 確かに不安ですよね!だけど〇〇~(お店の料金説明をしてくれました。)不安なことあれば言ってください!』

ホストC:『 何が不安ですか?何でも答えますよ』

三者三様の返信。この質問に対する回答は、その後のホストクラブを決める要素になりうるものでした。


  出典 www.pakutaso.com

『 こうやってほすほすからLINEはきますか?迷惑じゃ無いですか?』

ホストA:『 人気者だから、キャストからしかこない
』(それもあって普通に担当のお客様と間違えられました。)

ホストB:『 久々でとっても嬉しい!』(嘘でも有難いお言葉です。)

ホストC:まだ返事待ちです


  出典 androck.jp

数回、LINEをしてみると何となく行きたいホストクラブが見えて来るようになりました。
そしてLINEの感じから、「もし担当になってもらったらこんな感じに連絡がとれるのかな」
と知ることが出来ました。


  出典 blogimg.goo.ne.jp

現役のホストの方に縁がありLINEについて聞くことが出来ました。
人気の為、たくさんのお客様とLINEをするようですが、このホストさんは「LINEをすることは楽しい」と答えてくれました。
LINEをしている女の子からしたら嬉しい言葉ですね!
しかし人数がいる分、返信の質が下がることも懸念してる様でした。
ほすほすからのLINEも普通にあるようなので、気になるホストがいたらまずはLINEをしてみてもいいかもしれません。

ただ、1つ注意点!LINEを載せているホストはメル友ではありません。まずは大前提としてお店に来てもらって楽しませるのが本業です。
それを勘違いせずにお気に入りのホストを見つけるアイテムとしてLINE活用してみてはいかがでしょうか。

はてなブックマークに追加 Google+でシェア

関連まとめ



話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)HOSPARK(ホスパーク) All Rights Reserved.