【書評、レビュー】信長著「歌舞伎町No.1ホストが教える 選ばれる技術」

早稲田大学を卒業して、ホストになった信長さん。「Club Romance」にてプレイニングマネージャーとして活躍しており、自身の経験から執筆したビジネス書も数冊出版されています。そんな信長さんが執筆した「選ばれる技術」のレビューをします。

更新日 2016年10月28日

本日 0pv

合計 587pv



  出典 www.pakutaso.com

早稲田大学卒業後、職業選択として「ホスト」を志し、1000冊ものビジネス書を読み漁り、入店後4ヶ月にしてナンバーワンを取ったカリスマホストです。

現在は自身が経営するホストクラブ「Club Romance」にてプレイングマネージャーをしており、今も歌舞伎町に行けば接客を受けられますよ。

結局、生き残るのは、「できる人」より「好かれるヤツ」!

「選ばれる」プロフェッショナルが教える
上司、部下、取引先、友人、恋人、家族、初対面の相手から
圧倒的に好かれ続けるたった一つのコツ

「体重90kg超・非イケメン・人見知り」だったにもかかわらず、
ビジネス書を1000冊読み、入店4ヶ月でNo.1ホストに上りつめ、
現在は100名近くのホストを束ねる代表となった著者が実践する、
「選ばれる存在」になるための究極のコミュニケーション術。

  出典 Amazon.co.jp: 歌舞伎町No.1ホストが教える 選ばれる技術 eBook: 信長: Kindleストア

タイトルではわかりづらいかと思いますが、コミュニケーション術について説いた本です。


  出典 pixabay.com

商品リンク先の目次を確認していただければわかるかと思いますが、この本に書かれていることは至ってシンプルな、基本的なことです。

◎相手を「気持ちよくさせること」が第一
◎「ちょっと恥ずかしい話」に人は心を開く
◎握手する「理由」と「機会」をつくる
◎自分にも相手にも効く「ザイオン効果」記憶術
◎会っているときは3割、フォローが7割
◎「会話支配率」をコントロールする
◎世界一簡単に友達や恋人を作る方法
◎「名前で呼んでくれる人」は忘れられない
◎セクシーな人は変な謙遜をしない

  出典 Amazon.co.jp: 歌舞伎町No.1ホストが教える 選ばれる技術 eBook: 信長: Kindleストア

どれも基本的ではあるものの、中にはハッとさせられるものもあります。

どの分野にも、どの世界にも、「話すぎる人」「話したがりな人」が多い

ホスト業界だけの話ではありません。一般的なサラリーマンから、学生まで気をつけたいことです。私たちはどうしても「目立ちたい」「無言だと落ち着かない」「役に立ちたい」ことから話しすぎてしまいますが、会話の中で自分が話すパーセンテージは常にコントロールするべきだということが伝わります。


  出典 pixabay.com

女性は「共感」しか必要としていない

特に女性はドキッとしたのではないでしょうか。男性は会話をする時、論理的に、なおかつ早々に結論を出そうとして相手と話しますが、女性は共感されるために会話をしています。ですから、男性が女性に「要するにこういうことでしょ?」「ということは、あれあれか」などと早い結論を促すと、気持ち良くない会話になります。特にせっかちな男性は注意するべきでしょう。

堂々と感情を出す人が信用される

特に日本の男性は、感情に左右されないことが美学だとされているので、会話の中で感情を出さないようにしている人もいるでしょう。ただ、そういった人は「話聞いてる?」と相手に思われるため、選ばれる人にはなれません。感情を出さない人が多い今の日本では、感情を出した方が信用され、選ばれる人になれます。


  出典 pixabay.com

「何が自分の個性なのか、強みなのかがわからない」という人がとても多い

「選ばれる技術」の書評を読む人の中には、自己啓発に熱心な人もいるでしょう。信長さんは世の中の9割くらいの人は「自分の強みをわかっているようでわかっていない」としています。本書には対処法も載っていますが、ごくごく簡単なことで、こうやれば良かったんだ!と灯台もと暗しの言葉が似合うやり方です。気になる人は本書を買って確認してみてください。

最短で結果を出すには、1位を”完コピ"する

世の中が結果主義に移りつつある中、最短で結果を出したいと思う人もいるでしょう。信長さんは、そんな人に対して「結果を出したいなら完コピしよう」と言っています。さらに、完コピと言っても信長さんの場合、完コピして成功したその後でも使えるものを手に入れるために完コピしています。理由は本書に書かれていますが、聞けば「おおっ!」となるはずです。

【結果主義】どう生き抜けば成功できる?ホストから学ぶ成功哲学 - HOSPARK(ホスパーク)
http://hostclub.biz/matome/7589548746996657870
最近、日本でもその潮流が強まりつつある「結果主義」。すでに起業家の世界では結果主義が導入されていますが、最近ではサラリーマンの世界でも謳われるようになりました。とはいっても、いきなり結果主義で上に行くのは難しいもの。今回は結果主義で成功する哲学をホストから学びます。

この記事も参考にしてみては?

ほめられたらさりげなくアピール

特に日本人には、バンドワゴン効果(ある選択が多数に受け入れられているという情報が流れることで、その選択への支持が強まること)がより一層効きます。中には、褒められても「とんでもありませんよ〜」「いやいや、全然です〜」と謙遜する人もいますが、それでは逆効果になることも。ただ、自分から長所を言うと危ない人に思われるので、相手が褒めたときにアピールすると高い効果が得られます。


  出典 pixabay.com

冒頭、信長さんはこれからは『選ばれる時代』になると断言していますが、そのような時代が近づきつつあります。こうした時代で選ばれる力を身に着けて行きたい人、またコミュニケーション能力に悩んでいる人はぜひ読むべき本です。巷のビジネス本とは違い、基本中の基本を、わかりやすい言葉で書いています。子どもに読ませて、そして実行に移させても面白くなりそうです。


 コメント


はてなブックマークに追加 Google+でシェア

関連まとめ





話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)HOSPARK(ホスパーク) All Rights Reserved.