ホストの歴史をその時のカリスマホストと共に振り返ってみよう!

ホストの世界にはいつもカリスマが存在します。黎明期には愛田武。中興の祖である零士、シャンパンタワーを作った頼朝などなど…。そんな時のスターたちと共に、ホストクラブの歴史を振り返ってみましょう。

更新日 2016年11月29日

本日 6pv

合計 2827pv


黎明期のホストクラブを支えた『愛‐本店‐』

創業から44年が経過した今でも営業を続けている愛‐本店‐。

1972年のオープン以降、歌舞伎町の覇者として長きに渡り君臨してきました。

70年代から90年代にかけてのホストクラブの歴史は、ほとんど愛‐本店‐を運営する愛田観光の歴史と言っても過言ではないのです。


  出典 static.nikkan-gendai.com

創業者・愛田武

愛‐本店‐と歌舞伎町のホスト界隈を盛り上げた愛田武はホストになってからわずか三年で自前のホストクラブを持ち、運営してきました。

ホストクラブは彼によって作られたと言っても良いくらいです。

愛田武の有名な話で、お店のことで怖い人たちと揉めたとき、

その怖い人たちと、従業員たちの目の前で切腹したという、

本人いわく「経営者になれば、お店のためだと思えば切腹ぐらいしますよ」とのことらしい。

愛田武さんほど、自分のお店のために命を懸けた人、今後なかなか出てこないだろう。


  出典 image.middle-edge.jp

ホストブームを牽引した『零士』

90年代後半のちょうどバブルが終わった頃から台頭したのがこの男『零士』です。

彼は愛田観光の経営する愛‐本店‐に置いて11年連続ナンバーワンを取り続けた後、独立して数々の事業を手掛けました。

1986年12月(19歳9カ月)で、新宿・歌舞伎町のホストクラブ「クラブ愛」本店に入店。半年後、系列店の「ニュー愛」に移籍。「ニュー愛」では12年連続NO.1ホストを務める。 1999年に独立し、歌舞伎町にホストクラブ「Dios」をオープンさせた。2001年、六本木に移転し「PLAYER'S CLUB Dios」をオープン。ホスト業の傍ら、元祖カリスマホストとして数多くのテレビ番組に出演した。 また、2004年1月には、世界的経済紙「フォーブス」に「年間1000万ドル売り上げる起業家」として取り上げられた。 現在は、タレントプロデュース、経営戦略コンサルティング等を主な業務とする株式会社ドアマウンド、ホストクラブ経営を主な業務とする株式会社アールコーポレーションの社長を務める。


  出典 img02.eshizuoka.jp

現在の零士

クルマは決まってベンツというのが零士のポリシー。

独立直後は激しい嫌がらせによって、何度か愛車を破壊されたそうです。


  出典 blogimg.goo.ne.jp

現代ホストのひな形を作った『頼朝』

シャンパンタワー、シャンパンコールなどの華やかなホストのイメージを定着させた『頼朝』は零士と共に大きくメディアを賑わせました。

独立後、失踪するなどしましたが、現在はコメンテーターや実業家として活躍しています。

1995年、24歳のとき、600万円の借金を返済するため、サラリーマンをしながら二束のわらじでホストを始める。その後、歌舞伎町の老舗ホストクラブ『TOP DANDY』のナンバーワンとしてテレビ、雑誌などのメディアに取り上げられる。
現役10年の節目であった2005年、独立して『club Ryugujo』を立ち上げる。2011年に惜しまれつつも閉店。


  出典 img.cinematoday.jp

タレントとして活躍中の『城咲仁』

城咲仁も忘れてはならないホストの一人でしょう。

愛‐本店‐にてナンバーワンとして長く活躍したあと、突如芸能界に転身した彼は多くのホストファンを仰天させました。

現在はフードコーディネイター/タレント/俳優として芸能界にてマルチに活躍しています。


  出典 image.space.rakuten.co.jp

陽生

ROMANCEが生んだ歌舞伎町の顔、『陽生』は第二次ホストブームと呼ばれた2000年代後半に活躍したホストで、現在も後進に影響を与え続けているカリスマホストです。


  出典 www.host2.jp

楓十座

陽生のライバルとして度々メディアに取り上げられていた楓十座。

現在も現役ホストとして大阪・北新地にて活躍中です。


  出典 www.host2.jp

皆に愛されたカリスマホスト『鳳帝』

鳳帝の名前は有名ですよね。人気・売上だけでなく人間的にも優れていたとされる鳳帝は当時他の追随を許さないほどの圧倒的な地位を築いていました。


  出典 www.host2.jp

CLUB ANARCHY(アナーキー)

惜しまれつつも引退した鳳帝がついに復活します!

歌舞伎町に大きな足跡を残した彼の作るホストクラブに乞うご期待!


  出典 www.host2.jp

不動のナンバーワン『渚光』

現在の歌舞伎町で最も人気なホストと言えば『渚光』でしょう。

TOPDANDY-1st-にて活躍中の彼の元には連日数十組のお客さんが訪れるそうです。


  出典 www.host2.jp

櫻遊志(さくらゆうし)

ネオホストブームを牽引する櫻遊志はメディアにも大注目されている期待のホストで、第三次ホストブームの火付け役になるのではと期待されています。

もしかすると、単純な知名度のみであれば渚光を超えるかも…?

なかなか歌舞伎町の歴史をこうして振り返ることは少ないので楽しんで頂けたのではないでしょうか?

年表を見てみると、城咲仁の世代以降のホストは私たちが見慣れた風貌になっていて時代を感じますよね。

また、鳳帝全盛期を知っている方からすると、彼の復活は待ちに待ったものと言えるのではないでしょうか。

鳳帝復活に加えネオホストの台頭などもあり、今後本当に第三次ホストブームが到来するかも!?


 コメント


はてなブックマークに追加 Google+でシェア

関連まとめ





話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)HOSPARK(ホスパーク) All Rights Reserved.