やめる?やめない?ホスト通いに悩むあなたへ

楽しいホストクラブですが、プレイべートな事情でホストクラブに通うのを辞めなければいけない場合ってありますよね。ホストとの疑似恋愛を楽しむ場所がホストクラブですが、やっぱり付き合いが長いと情が移ってしまうもの。今日はそんなあなたへ向けた記事です。

更新日 2016年11月04日

本日 5pv

合計 3060pv


経験から言うと、女性のホスト遊びはなかなかやめられません。
昔、「もう足を洗いたい」という女の子がいたので、いろいろ面倒みましたが
結局、店通いがやめられず、今ではベテラン風俗嬢です。

女の子は、ホストにハマる子とハマらない子がハッキリ別れます。
ハマる子はホスト的なルックスとかサービスを楽しめる子。
ハマらない子は、ホストの髪型とか服装を見ただけで、気持ち悪がって受け付けません。

ホストクラブにハマる女性は日常生活になにかしらの不満を抱えていることが多いです。

家庭であったり仕事であったりそれは人それぞれです。

ホストクラブでお金を払えばそれらの不満から一時的に逃避することができます。

ホストクラブに行くのをスパっとやめられるという方は案外少ないそうです。

結婚などプライベートに大きな変化があった場合は比較的すっぱりホスト通いをやめられるそうですが、「もう~歳だし」、「お金がキツイな…」というような理由でホストに行くのをやめようとしてもなかなかやめられないのが現実のようです。


  出典 s.eximg.jp

もしかして依存してる?

ホストクラブを純粋に楽しんでいるうちはまだしも、

担当のホストからの強い煽りに苦痛を感じているにも

関わらずホストにお金を使ってしまっているのなら

それはもう依存症かもしれません。

依存をしてしまう事には幾つかの理由があります。

寂しい(孤独感)

ストレス

辛い精神状態

男性と喋りたい

お金を使う事で幸福感を覚える

お金を持て余している

担当に心から惚れている

趣味がない

他に楽しむことがない。

つい日常の鬱憤が溜まって行き始めたという方が多いのではないでしょうか?

ホストクラブの中は浮世と離れた異空間です。

楽しいトークやイケメン、高価なお酒などホストクラブに行かなければ知ることも会うこともなかったものがたくさんあります。

それが快楽となり、日常的なストレスをはらすためにホスト無しではいられなくなっているのかもしれません。


  出典 mensknucklehost.jp

  出典 a3.mzstatic.com

ちゃんとコントロール出来てる?

突き詰めて言えばホスト通いをやめるべきかどうかというのは「自分自身をコントロール出来ているか』という基準に置き換えられます。

もし、自分をコントロールできていない状態でホストクラブに通っているのであれば危険です。

今は問題無いかもしれませんが、いずれ大きな落とし穴にはまってしまうかもしれません。

ホストクラブは節度を持って楽しめばストレス解消にはうってつけの趣味になります。

しかし、一歩間違えばあなたの人生を狂わせることになりかねません。

例えばホスト自身に依存してしまった場合。

ホストは女性をおもてなしすることが仕事ですので、あなただけにべったりという訳には行きません。

それに嫉妬してしまうと辛い日々の始まりです。lineの返信までにかかった時間、お店に行ったとき自分以外の席にどれくらい居たかなど些細な事が気になり始めてしまいます。

ホストって客とできたりしますか?客とつきあったりすることあるんですか?寝たりしますか?ホストやると女性を見る目かわりますか?
私は好きな人にホストクラブくるように誘われるけど客になれません。そんなつながりは嫌です。でもたくさんのかわいいこと話したりもしかしてつきあったりしてるかと思うとすごく苦しくなります。大好きな彼なんですが。何回も理由つけてホストクラブいかなかったら“最初からくる気がないんやろ”と怒られてしまいました。私はすごく会いたいけど、ホストクラブの客ってみんなかわいいだろうし若いだろうし、私なんてもう30歳だし、美人でもないし。一度行ったげようかなとか思うんだけど。すごい好きなひとなんです。

  出典 好きな人がホストをしています。もう1年くらい。客とできたりするんでしょうか。 - 恋愛相談 解決済 | 教えて!goo

「本営」と呼ばれる手法です。

友人にホストの人がいます。彼の「彼女」という人にも何人も会ったことがあります。

彼女たちは全員、「私の彼はたまたまホストという職業をしている、他の客と仲良くしたりしてるのを見るのはつらい」と思っています。
彼にとっては全員ただの客です。もちろん全員,身体の関係はあります。ホストとはそういうものです。

  出典 好きな人がホストをしています。もう1年くらい。客とできたりするんでしょうか。 - 恋愛相談 解決済 | 教えて!goo

このような気持ちの行き違いはホスト界隈ではよくある話です。

 昨年の秋、女友達に誘われてホストクラブに足を入れたのがきっかけだった。
 厳しい家庭に育ち夜遊びとは無縁のOL生活をしていた一人っ子のSさんにとってホストクラブは別世界だったようだ。
 華やかで外見だけカッコいいホストに優しくされ、あっという間に一人のホストの虜になった。
 たった半年の間に1000万円以上の金を使わせたのはヒロシという名のホストである。

 ホストと客の関係は、紐で操る鵜飼いの、鵜匠と鵜の関係に似ている。調教された数十羽の鵜は必ず川から魚を捕ってくる。調教次第で大漁となる。鵜匠がホストで鵜が女の客。
 ホストにとって、自分に貢いでくれる女が多ければ多いほどに金が入る。ヒロシはSさん一人からだけでも1000万円以上を使わせていた。もしSさんのような女が5人もいたら数千万円の金になる。

 ヒロシは「好きだよ」から始まり「一緒に暮らすよ」に至り、やがて「結婚してもいいよ」を口にした。
 Sさんは想定どおりにのめり込んだ。のめり込む女ほどホストにとってオイシイことはない。所詮、ホストの本音は女から金をしゃぶりつくすことにある。
 それが今風のプロのホストだろう。その駆け引きの実態は、前述のように巧妙に詐称を駆使した犯罪的光景となる。

 OL生活で貯めた数百万円の金が底をついたSさんはヒロシの言うがままに夜の仕事に身を沈め、金をつくる女に変貌していった。

このように際限なくお金を使ってしまうと、所謂「普通の生活」に戻ることは困難になってしまいます。

1000万という大金でなくとも、200万円、300万円とホストに貢いでいけばいずれ昼の職業だけでは追い付かなくなり、自身も夜の世界に足を踏み入れる結果になりかねません。

一度大金を使ってしまうと「お金が無くなったから今日はちょっとだけ」は通用しないのです。


  出典 cdn.history.com

ホスト通いしてもOKな場合

上記のような「ホストに依存」、「際限なくお金を使ってしまう」ということが無く、疑似恋愛と割り切って、自分の生活を維持しつつお金を使うことが出来るのであればホストはとても楽しい場所です。

今は大丈夫と思っていてもふとした拍子に固持してきたスタイルが崩れるという場合もありますので、気を付けるようにしましょう。

日常のストレスを解消してくれたり、悩みを聞いてくれたりと、ホストクラブは本当に楽しいところですよね。

しかし、今回ご紹介したような自分をコントロールできていない状態になってしまうと楽しいホストクラブが途端に怖い場所へと変貌してしまいます。

また、もし自分自身をコントロール出来なくなりそうな雰囲気を感じ取ったなら、理性があるうちにホストクラブに行くのを控えるというのも手です。

なかなか線引きが難しいところではありますが、ホストクラブは節度を守って楽しむようにしましょう。


  出典 kizuna-pf.com

 コメント


はてなブックマークに追加 Google+でシェア

関連まとめ





話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)HOSPARK(ホスパーク) All Rights Reserved.