普通の人の方がヤバい?昼職OLや主婦はキャバ嬢を凌ぐホスト狂いに!

ホストクラブというと、なんとなく怪し~い雰囲気と高そうなイメージがあるため、一般女性にはハードルが高いもの。
そのため、同業に近いキャバ嬢などの夜の女性が集まっているように感じられます。
でも、実は意外と昼間の仕事をしているごく普通のOLさんや専業主婦などもホストクラブ通いをしているのです。
たまになら良い息抜きになりそうですが、はまる人もいるようなので上手な遊び方を覚えておきましょう。

更新日 2016年09月06日

本日 3pv

合計 3985pv



  出典 sakekaitori.com

憧れのシャンパングラスのきらめき

ホストクラブというと高いお酒にセンスの良い会話、ラグジュアリーで非現実的なおもてなしのイメージがあります。
シャンパン片手に過ごす素敵なホストとのひと時は、現実の悩みなどを忘れさせてくれるでしょう。
そんな優雅なひと時を求めてホストクラブを訪れる女性は、恋愛や仕事、子育てなど、現実世界で鬱積したストレスを抱えるごくごく「普通の女性」も多いのです。
男性と張り合って仕事をするキャリアウーマンなども、優しいホストの前では気を抜いて甘えられたりするんですね。

忙しく働く女性たちの中には、遊ぶ時間もなく、遊び方も知らないような人も多いものです。
そのため、友達に誘われたり客引きに声をかけられるなどしてホストクラブを知り、一気にタガが外れて、楽しみに目覚めてしまいます。
ほんの気まぐれ程度の気分で行ったものの、ドップリとハマってしまうことがあるようです。


  出典 livedoor.blogimg.jp

自分好みのホストが選べる

慣れてくるとホストを自分で選ぶのも楽しいもの。
自分が選んだ好みの男性が優しくスマートにもてなしてくれるのでは、ハマらない方が難しいです。

前々から言ってるけどホストに貢ぐ予感があるんだよ危ないんだよ( ˘ω˘ )依存体質で貢体質かなあと

Sun, 31 Jul 2016 23:26:58 +0900

ホスト=貢ぐ、という構図は一般的なものであり、イメージとして固定していますね。

JKが売春で稼いだ金でホストクラブ通って酔っ払ってたのやばいな

Wed, 03 Aug 2016 23:23:24 +0900

怖い事件も起こりました。女性は何歳であってもハマってしまうのでしょうか。

遊び慣れていない真面目な人ほどホストの接し方に免疫がないため、夜の世界を知っているキャバ嬢などよりもハマると怖いのでしょう。
急激にハマって自分を見失わないように、そして長く楽しめるように、遊び方やホストへの接し方には注意が必要ですね。

ホストクラブに行ったことのない記者にとって、今回訪れたホストクラブの店内はかなり刺激的でした。これでもかっ!!!!! というぐらいのイルミネーションがキラキラして、シャンデリアなどの調度品も豪華絢爛。まさに、異次元ワンダーランドといった雰囲気。

  出典 【女子の夜遊び】生まれて初めてホストクラブへ行ってみた/「初回」はオトクで明朗会計につき、臆せずに行くべし!!!!! | Pouch[ポーチ]

異次元の世界を楽しんだら、そこから抜け出せなくなる人もいますが、そんなことをしていたら破滅してしまいます。
特に初回料金は安く済みますが、その後もその気分で行くと恐ろしい出費となることもあります。


  出典 social-trend.jp

息抜きするには最高のシチュエーション!

ホストクラブは、女性が息抜きを楽しむためにあります。
一日の心の疲れをいやしてくれるホストのサービスでまた次の日の活力を養うことができそうです。

ホストクラブでの遊びは一種の息抜きとして考えて、お店の中と現実の区別をつけておきましょう。
割り切って遊べれば、粋な女性としての自信もつきそうです。


  出典 hostclub.biz

カッコいいふるまいに

イケメンぞろいのホストのスマートでカッコいいふるまいは女性を惑わせます。
さらにアルコールの力も加わることで、冷静な判断も危うくなりそうです。

豪華な異次元空間を体験できるホストクラブですが、自分の中でルールを決めておくことで異次元に迷いっぱなしになるのを防ぐことができます。


  出典 image.news.livedoor.com

財布の中身で自分をコントロール

基本的に難しいのは、お帰りのタイミング。
酔う前に、担当のホストさんやお店のスタッフに「何時に帰る」(「何時間でお会計して」)と予定を伝えておくと良いでしょう。
帰り際引き止められると弱い、という人は、お財布の中にカードを入れず、現金も使っていい分+電車賃だけを入れておくようにします。


  出典 livedoor.blogimg.jp

連絡先交換は社交辞令だった!

名刺を渡されたり、アドレス交換したりと、接客中にはホストからのアピールが多くなります。
そうして連絡先交換が行われた後は、ホストから甘い言葉のささやきなど恋人のようなやり取りが始まります。
こういったやり取りで慣れない人は有頂天になりがちですが、あくまでも社交辞令的なものであり、最終目的はお店に来てくれるようにするためなので、あまり真に受けないことが大切です。

※ホストがLINEのIDを聞いてくるのは、貴女に気があるからではなく、営業をかけるためなのでご注意ください。

  出典 暇だからホストクラブに行ってみた - 暇な女子大生が馬鹿なことをやってみるブログ

ホストとのやり取りのほとんどはサービストークであることを納得して、やり取りを楽しみ、本当に気に入ったお店だけを継続するなどの余裕を持ちましょう。


  出典 www.clover-group.com

ホストクラブを楽しもう

ゴージャスな雰囲気はほんのつかの間の安らぎとして楽しみましょう。

夢の国でのホストとのひと時は、あっという間に過ぎてしまいます。
もう少し味わいたい、もう一度会いたい、という気持ちは当然ですが、その欲望のまま突き進むと危険です。
異次元の夢の国にしがみつくのではなく、頑張ったご褒美などとして適度な距離間で楽しむことが大切になります。
長く良い関係でホストクラブを楽しむために、ある程度割り切った考えも頭の片隅に置いておきましょう。


 コメント


はてなブックマークに追加 Google+でシェア

関連まとめ





話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)HOSPARK(ホスパーク) All Rights Reserved.