コインロッカーに赤ちゃんの遺体を…誰の子どもかわからないので育てるつもりはありませんでした…死体遺棄の罪 初公判

コインロッカーに赤ちゃんの遺体を…誰の子どもかわからないので育てるつもりはありませんでした…死体遺棄の罪 初公判


     

コインロッカーに赤ちゃんの遺体を…誰の子どもかわからないので育てるつもりはありませんでした…死体遺棄の罪 初公判

コインロッカーに赤ちゃんの遺体を捨てた罪に問われている女の初公判が開かれました。谷口成美被告はことし1月、阪急・十三駅近くのコインロッカーに出産したばかりの赤ちゃんの遺体をカバンに入れ捨てた死体遺棄の罪に問われています。

2日、大阪地裁で裁判が始まり冒頭、谷口被告は「間違いありません」と述べ、弁護側も起訴内容を認めました。

検察側は、谷口被告は平成19年ごろから風俗店従業員として働いていたと指摘、防犯カメラの映像などから大阪市内の量販店でカバンを購入した後に路上で赤ちゃんを出産し、コインロッカーに入れたと主張しました。

谷口被告は警察の調べに対し「誰の子どもか分からないので育てるつもりはありませんでした」と話していたということです。

#十三 #初公判 #コインロッカー #風俗 #死体遺棄
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
やさしく・わかりやすくお伝えする「やさしいニュース」や
スポーツ、日本経済新聞社とのコラボ企画など日々、配信中!

【チャンネル登録】

【SNS】
▶Twitter  
▶Facebook 
▶TikTok   @tvonews
▶Instagram 

タイムコインカテゴリの最新記事